カテゴリー別アーカイブ: 車・バイク

車を高く売るための交渉術

車を高く売るには個人間で売買するのが一番です。
しかしながら、個人間では手続きが面倒、のちのちトラブルに発展することなどもあり、あまりおすすめしません。

特に車の売却は仕事でしていない限りプライベートの時間を削って行うので手間暇かけず行いたいですよね。

そこで車売却にはディーラーに売るまたは買取業者に買い取ってもらうことになるわけですが、高く売るには買取業者がおすすめです。

複数の業者で見積もりなどをしてもらえば、おおよその価格がわかりますし、実際にディーラーよりも高く買い取ってくれます。

さらに高く売ろうとした場合は次のようなことをしてみてください。

・自分の車の価値を知る

査定価格を完全に鵜呑みにするのは危険です。
そのため買取業者は複数の会社を選び、相見積もりをとるようにしてください。

一番良いのは相場などを自分で確認してから見積もりを取ることですが、なかなか時間がない場合などは、多めの業者に見積もりをもらうことで、ある程度の相場を知ることも可能です。

注意すべきは、自分の価値観で高い・安いを評価しないことです。

・交渉で査定額を上げる

車売却時に重要なのは交渉です。

交渉は苦手という方もいると思いますが、ここで頑張るかどうかで買取金額が大きく異なりますので、諦めずやってみてください。

その交渉の中で大事なことの一つに売却時期を明確にしておくことがあります。

いついつまで売りたいと意志を表示し、値段の折り合いが付けば、すぐに契約する意思がある旨を伝えれば、相手も頑張ってくれます。

もう一つが売却金額を明確にすることです。

自分がどのくらいの金額なら納得して売れるかを事前に決めてから交渉しないと話の流れでは失敗することもあります。

・査定スタッフも人である

じゃあ、徹底的に価格交渉をすれば良いと勘違いしないでください。
スタッフも人ですので、威圧的な態度、傲慢な態度を取る人に高値をつけようとは思いませんし、下手すると見切りをつけられることもあります。

人として良い人と思われたほうが最終的にお互いに納得の行く円満交渉となります。

ですので、しっかりした態度で望んでください。