カテゴリー別アーカイブ: 生活

睡眠の質を上げる3つの工夫!ベッドや枕の買い替え不要

朝の目覚めが悪い、日中会社や自宅で睡魔に襲われて、思ったように進まないなんてことはありませんか。

そんな時、

「ベッドや枕のせい???」
「買い替えたほうがいいのかな?」

ふと思ったりしませんか。

でも買い替えの間にたった3つのことをやるだけで、睡眠の質を上げることができます。

今のベッドのままできるので是非やってみて下さい。

①寝る1時間前に必ず電気を消す

就寝直前までテレビを見たりして布団に入って消灯。そのまま眠れずにゴロゴロ…。

しまいにはスマホをいじって、さらに目が冴えてしまい、全然寝付けない。

そうなってしまうと気持ちだけが焦ってしまい、悪循環に陥ります。

最近、寝付きが悪い方は、寝る1時間前には消灯してしまうといいでしょう。

もし難しい場合は室内の明かりを徐々に暗くしていき、心と身体を落ち着かせる雰囲気を作り出すと、よりリラックスして寝ることができるようになりますよ。

②片鼻呼吸で神経を落ち着かせリラックスする

片鼻呼吸とは、左右の鼻で交互に呼吸を行い、神経を落ち着かせたり、カラダの調子を整えることを指します。

やり方は指1本でできるとっても簡単な方法です。

1.指で右鼻を軽く抑える(穴が閉じるように)

2.左鼻から息を吸う

3.息を止めたまま、右鼻→左鼻に指を移動し軽く押さえる

4.右鼻から息を吐き出す

5.左右を逆にして1~4を繰り返す

これをするだけで副交感神経が働きリラックス効果が高まります。

寝る前、消灯後、眠れないときなど場面場面でやってみて下さい。

行うときのコツは、目を閉じながら楽な姿勢でやるとより効果が高まります。

③おやすみBGMをかける

布団に入ったけど全く眠れない。

そんな時に役立つのがBGMです。
特にヒーリングミュージックは癒し効果が高く、神経が高ぶっているときなどには最適です。

気持ちが高ぶっている時は、無音だと寝付けないことがあり、BGMをかけたほうが、落ち着くことがあります。

音量が大きいと逆効果になることがあるので、小音にしてかけると神経を落ち着かせることができ、質の良い睡眠ができるようになります。

再訪したい温泉ランキング1位は? 2位草津、3位湯布院

日本人にとって温泉は身近なものですよね。
日本全国各地に有名な温泉からマイナーな温泉までいたるところにあります。

温泉好きなあなたに質問です。
もしリピートするならどこの温泉がいいですか?

今回は、旅行サイト大手のじゃらんがリサーチ、アンケートした結果から、行ってよかった温泉・行きたい(憧れ)温泉を紹介します。

・もう一度行ってみたい温泉
会員さんにもう一度行きたい温泉地を聞いたところ、ぶっちぎりで1位だったのが、神奈川県の箱根温泉でした。

これで11年連続1位だそうです。
これって本当にスゴイことですね!!

(私は箱根駅伝が大好きなので、箱根温泉によく行くのですが、何度行っても毎回感動し、リラックスさせてもらいます。)

箱根温泉が1位に上げられた理由は、交通の利便性、自然豊か、街の雰囲気という理由が多かったようです。

効能や泉質も良く、コストパフォーマンスが高いというのも上げられていました。

ちなみに、今回のトップ10は次の通りです。

1位 箱根温泉(神奈川県)

2位 草津温泉(群馬県)

3位 湯布院温泉(大分県)

4位 別府温泉(大分県)

5位 登別温泉(北海道)

6位 道後温泉(愛媛県)

7位 指宿温泉(鹿児島県)

8位 黒川温泉(熊本県)

9位 有馬温泉(兵庫県)

9位までは去年と順位変動がまったくないそうです。
全く変わらないほど、各温泉の知名度が浸透してるんですね。

・これから行ってみたい憧れの温泉は?

トップ3

1位 湯布院温泉(大分県)

2位 乳頭温泉(秋田県)

3位 草津温泉(群馬県)

湯布院、草津は有名でいきたい方が多いですね。

乳頭温泉は私も最近知ったのですが、冬の時期の雪景色は最高だそうです。

なかなか時間が取れないかもしれませんが、しっかり計画を立てて是非とも行ってみたいですね。

非日常の世界を味わいましょう。